外見に悩んでいる人が行なっている施術内容

治療に専念

テレビコマーシャルでもやっています

AGAについて、テレビコマーシャでもやっていますから、皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。そして、最近話題になっているAGAとは男性型脱毛症のことです。 男性型脱毛症は、誰もがなるという訳ではありません。なぜならば、男性型脱毛症は遺伝するからです。父親から遺伝する場合もあれば、母親の両親のいずれかから遺伝する場合もあって、誰から遺伝したのかは詳しく調べてみないと判りません。でも、遺伝によって発現することは証明されている事実なのです。 遺伝と聞くと、治しようがないと決めつけてしまう人もいますが、男性型脱毛症は治療することができるのです。ですから、早めに病院で診察を受け、AGA治療に専念するべきなのです。

AGAの発生機序を考えると治し方が見えてきます

AGAは、男性ホルモンが5αリダクターゼの作用でジヒドロテストステロンに変換されることで起こります。そしてジヒドロテストステロンは、髪の毛を育む毛母細胞に悪影響を与え、そのために髪の毛が抜けて行くのです。 AGAが遺伝するというのは、遺伝子が5αリダクターゼの量を左右しているのです。 そこで、AGAの発生機序を考えると治し方が見えてきます。要するに、原因物質を作り出す5αリダクターゼを阻害すれば良いことになります。そして、作られたAGA治療薬がフィナステリド製剤なのです。 ですから、AGAが遺伝しようと、ジヒドロテストステロンを作らせないようにすることは可能ですから、AGAは治療することができるのです。

↑ PAGE TOP